読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星屑うさぎ迷走記

文 写真 イラスト/桜 真弘

神社の祭

村の鎮守の神様の〜今日はめでたいお祭日〜
という事で、神社のお祭りがありました。
今年は私の住んでいる地区が神社の当番なので、
f:id:aami:20151015161801j:plain
祭りで使うござ(敷物)を編み、
f:id:aami:20151015161415j:plain
朝からのぼりを立て、
f:id:aami:20151015161857j:plain
提灯を立て、
f:id:aami:20151015161917j:plain
神社に幕を飾り、
f:id:aami:20151015161943j:plain
儀式で使う水を沸騰させ(熱湯を参拝客にかけます)
f:id:aami:20151015161142j:plain
服を着替え(個人情報保護のため顔は隠します:笑)
神主さんが儀式を行っている間、ピーヒャラピーヒャラ笛を吹いておりました。

ちなみに祭で使う笛は横笛(篠笛)です。
小学校のリコーダーのように息を吹き込めば誰でも音が鳴るというわけにはいかず、コツがいります。
音階もドレミファ‥‥ではなく特殊なもの。
楽譜もなく見て覚える。
度々、公民館に集まって、皆で笛の練習をしてきました。


f:id:aami:20151015162910j:plain
夜には提灯を灯します。
小さな町の小さな祭なので、参拝客も町の人たちだけですが
いつまでも続けていけると良いですね。